ネイリスト検定

ネイリスト検定で取得できる資格の"価値"と"将来性"

実益と趣味を兼ねるネイリストの資格

ネイリストを目指す人の多くが、将来ネイルサロンで働きたいと思っているのではないでしょうか。 もちろんお店でのネイリストを目指すのであれば、資格取得は必要なことですが、それだけではありません。

ネイルが得意になれば、自分でオシャレなネイルを施すこともできるし、家族や友達にしてあげることも。 お仕事だけでなく、実生活でも楽しい思いが出来るでしょう。

ネイリストの将来について

ネイリストの資格を取得した方の大半がネイルサロンで腕を磨くことになります。 そしてそこで腕を磨いたネイリストの中には独立して新たなネイルサロンを開業する人もいます。

ここで開業と聞いて、難しいことなんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。 しかしネイリストは道具さえ持っていれば、自宅でもサロンを開くことが出来きます。

また、『資格を持っている』と言うことは、この先子育てが終わった後の再就職などにも役に立つでしょう。 現状として、将来的にネイルが廃れるとは考えにくいほど、女性の間では常識となったオシャレです。 ネイリストの資格は自立した女性を目指す上ではこの上なく価値のあるものになるでしょう。

ネイリスト検定の資格所持が基準です。

美容師免許などと違ってネイルをするためにネイリストの資格が絶対必要と言うことはありません。 しかし、基本的にネイルサロンへの就職の時に必要なことは、所有資格と過去の経験です。 ネイリストへの就職を目指す上では、取得しておかなければスタートラインにも立てません。

そしてネイリスト検定の資格はまだ出来て日の浅い資格です。 このような出来て間もない資格は、資格所有者の増加と共に試験内容を厳しくする傾向があります。 戸口の広い今こそ、ネイリスト検定の資格を取得すること強くオススメします。

ネイリスト検定合格への道は過程をしっかり考えることから

ネイリスト検定合格への勉強方法は、大きく分けてスクールと通信口座(独学)があります。 スークルは専門学校のように通い、講義や技術指導を受けることができます。 また通信講座の場合は勉強するために資料をとろよせ自ら学ぶこととなります。

どちらがいいのか?と言われる一長一短ですが、通信講座に比べてスクールの方が合格者が多い傾向にあります。 やはりマントゥマンや一緒に学ぶ仲間がいる方が途中で脱落してしまうことも少ないように感じられます。

しかし、実際にネイリストを目指して勉強をしていた方の話を聞くと、 「あなたってスクールより通信講座の方が効率よく勉強できたんじゃいの?」 なんて思ってしまうこともあります。そして逆もまたしかり。 あなたにあった勉強法で始めることが、ネイリスト検定合格への一番の近道だと言えます。

仕事・育児をしながら勉強。ネイルを気軽に始めよう!

ネイル検定

【ケイコとマナブ.net 通信講座】

メリット
・費用が安い【10万円未満のコースも!】
・勉強をする時間を自分で決めることができる。

デメリット
・独学なので時間がかかってしまう。
・途中で諦めてしまう方もいる。

⇒詳細はコチラから!

本気でネイリストを目指すならプロに学び仲間を作ろう!

ネイルスクール

【ケイコとマナブ.net レッスン探し】

メリット
・先生、一緒に学ぶ仲間がいるので続けやすい。
・勉強効率が良く最短で資格取得ができる。

デメリット
・費用が通信講座よりかかってしまう。
・仕事やプライベートの都合を優先できない

⇒詳細はコチラから!

このページの先頭へ